スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さいきん

久しぶりの日記です

最近さぼりがちですね 反省しとります
やっぱり言い訳はお仕事なんですが、
入社から半年以上経って 見えてきたものとか感じた事とかがあったりして
でも体力が付いていかなかったりして、適度にカオスな感じなのです


お仕事は、前に書いたページ物の件
2ヶ月以上かけて、ページ割から考えて データを作って
やっと今月、フルカラー3つ・96ページ分全てのデータを入稿しました

もうちょっと頑張れば早められたかも とは思うのですが
早めて何か重大なミスでも起こしてしまうのはな…とも思ったり
小さなミスを後から色々言われ続けるのもイヤだなということで
締め切りどおりに入稿しました
納品は12月
思っていたよりも大金が動いていて、どきどきなのですが
ちょっぴり楽しみもあったりして、何とも言えない感じ

いきなりガツンと大きなものをやらせてもらって、すごく勉強になりました
色々小さなミスはしたけれど、反省して次に生かしていければと思います


これで、冊子もの担当としてのスタートを順調に切ってしまいまして
これからも「出来上がったものの冊子」を担当する事になってしまいました
もの を作る機会は少なくなってしまいそうな予感です…




あとは続きで内面のこと



何時だったか大学の教授が
「ものをつくる人間は必ず大なり小なりきっかけがあるはずだ」
って言っていて、
余り深く考えていなかったのだけど
最近、ふと思い立って見つけた様な気がしています


ずーっと小さい頃から、足踏み式のミシンのモチーフに惹かれていて
見かける度に小物入れだの、鉛筆削りだのと即購入してしまうのです
きっかけは祖父がミシンを使う職人をしていて
今でも祖母の家にはミシンがあります

兄弟が生まれるとき、私は祖母の家に預けられていて
祖父が仕事をするのを見ていたり、
ちょっとしたお手伝いをさせてもらったり、
初めて裁縫針に触らせてもらったりしていました
そんな中で、祖父が作ったものを笑顔で受け取っていくお客さんや
受け取った数日後に
「ホントに良いものをありがとう、また是非頼みたい」
と電話をかけてきてくれるお客さんがいたり
ものを作る側として幸せだろうな と思う場面を小さい頃に見せてもらいました

最近、ミシンのオブジェが飾ってあるお店の前を通ったときに
ふと思い出して
ああ、その感じなんだろうな と
私の原点はそこだろうな と
むりやり答えを出すのではなく
すとんと落ちてきて ふわっと軽くなったように思えたのです

作る側として異色かもしれないのですが
作りたいものは勿論あるんだけど
「またこの人に頼みたい」だとか
「この人なら良いものを作ってくれる」と
思ってもらえる様な人になりたかったんだと
目的は作る事ではなくて作る人だったんだと今更気づいたのです

だったら、今仕事でやっている事は
ソフトが使えるという理由だけで任された事だけれど
無駄なんかではないなと思えるようになって
もうちょっと頑張ってみようかな なんて思えたり…


きっとこれからもミシンのモチーフを見ると買っちゃうんだろうな
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

瑛(あき)

Author:瑛(あき)
一応デザイナー見習い
birth: 6.17 Gemini
日々奔走。

カテゴリー
FC2カウンター
グーバーウォーク
QRコード
お気に召しましたら携帯からも
QRコード
参加ランキング
気に入ったら押してくださると嬉しいです

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 大学生日記ブログへ

UNION
参加しています

blogram投票ボタン

Tree-Arcive
検索フォーム
最近のコメント
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。